カテゴリ:日記( 124 )

お知らせ

進藤のブログでも、お知らせさせて頂きましたが、ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
今年から、消費税を頂く事になりました。

個人事業主として、開店以来、申告をする時には内税として、その中から、売り上げと消費税を分けて計算をし、提出し納めてきました。
ここ数年、確定申告のルールも少し変わりつつあり、少し、チェックも厳しくなり、それでも、今まで通りで、貫きたい気持ちもあったため、指摘されながらも様子を見てきましたが、どうしても、無理が生じてきてしまいました。


今となっては、間がなかった分、急な値上げのように感じさせてしまい、本当に心苦しいですが、皆様にはご理解を頂けるとありがたいです。
本当に申し訳ありません。

もう一つお知らせです。

こちらの勝手な都合ではありますが、今年から、息子が小学生になります。
そこで、夏休みをいただかず、その分、学校に上がる前に海外旅行に連れて行きたいという願いがありました。
そこで、2月23日から2月28日まで、急遽、お休みを頂く事となりました。

小学生になると同時に、また、住まいの方も代々木上原に移すようになり、長い間ご予約でご迷惑をおかけしてきた分、今までより時間を作っていければと思っています。

フルに戻る事は難しい中でも、また、新たな展開の中でやっていく事を考えるのが、今、とても楽しみになっています。
改めてご連絡もさせてもらう予定なので、今後ともMOヘアサロン、そして、十二経絡リンパマッサージの方も、よろしくお願いします。

[PR]
by mooochan | 2015-02-04 00:10 | 日記

久々の大作

f0067689_11195337.jpg

[PR]
by mooochan | 2012-07-01 11:18 | 日記

病み上がり

f0067689_0112823.jpg


保育園の流行にのってしまいました。
インフルエンザA型。金曜日から、五日間。頑張りました。
40.7度という、今までで、最高の熱を出しながらも、頑張りました。
ほぼ、完治。
タミフルが原因なのか?夜中に、いきなりテレビのチャンネルを持って、歩きまわり、
ついてないのに、テレビ消してよ~と、ぐるぐるしたり、玄関に何度も向かっていき、覗いたり、いきなり笑いだしたり、と、結構びびった。
保育士のひろちゃんや、最近インフルエンザになったお客さんに、情報もらいながら、励ましてもらって、なんとか、慌てず、頑張れました!ありがとう。

五日間、外に出れず、お得意のお絵かきに、名前をつけて遊んでました。
遊びに行けず、本当は、戦いごっこしたいのに、女の子は戦い出来ないんだよ、と、言っているのを覚えているのか、気を使って、一人で見えない相手と戦ってました。ありがとう。ごめんね。

遊汰。がんばったね。
おつかれさん!

iPhoneから送信
[PR]
by mooochan | 2012-02-15 00:11 | 日記

またまた

素敵ブログ、ホームページの紹介を、勝手にしちゃいます。
自分達を、書いてくれたってのもありますが、それぞれの内容が、為になったり、嬉しくなったり、明るい気持ちにさせてくれる内容ばかりなので、ぜひ見て頂きたく.....。

吉田美穂

12周年パーティー、遊汰のお祝いをして頂くさい、直前に、プロの声をおかりしたくなってしまい、急遽、無理を言って、司会をしてもらっちゃいました。甘えさせてもらいました。
母性本能の塊のような人なんです。そして、視点が可愛らしい人なんです。
何かを、投げかけると、あっという間に、それを自分の中に受け入れて、経験や情報や人の言葉や相手の今までの経験などを一瞬に整理して、その人に今必要な言葉を、行動を選んで出してくれるような?
相変わらず、私の文は、わかりにくくハチャメチャですが、自分の事はそっちのけにして、相手を包んでくれるような。そんな人なんです。
そして、自分の興味を持った物や、人へのかかわり方も早くて、ちゃーんと、自分の好きな物がわかってる人。
美穂ちゃんのブログは、為になり、本当に面白いので、ぜひぜひ。
FM FUJIが入る人は、ぜひ、水曜日、木曜日、聞いてみて下さい。



MURPHY

当日、最後にライブをやって頂きました。
ギター&ボーカルのつよしさんとは、奥さんのゆみちゃん共々、10年以上のおつき合いになります。
休みが合わなかったり、ゆっくり話せなかったり、自分達の事を話さなかったり、なんとなく、近くて遠い存在にしてきてしまったような気が、ずっと、していました。
会ったら、全然そんな事ないけれど、そんな気がしていました。
それでも、結婚式や、今回や、他それぞれでも、大切な時に、必ずいてくれる存在。
今回も、即答で、了解して頂き、嬉しい反面、今回はこの即答の気持ちを、必ずもっと恩返し出来るようにしたい!!と、なんか、思ってました。
前後で、かかわる事で、ようやくきちんと胸のウチを、お話できたように思いました。
熱い、あったかい人が、周りにたくさんいてくれる。本当にありがたい事です。
今回、終わってから、MURPHYの事をたくさん聞かれました。
ぜひ、ホームページで、じっくりと!!
[PR]
by mooochan | 2010-05-05 17:39 | 日記

mo12周年パーティー2

相変わらず、タイミングも逃し、進藤君とは正反対のブログとなりますが...。
この2人のバランスが、moと、あのパーティーで、解っていただけた事を信じて...。

たくさん、書きたい事があるのに、この、貯めてしまった時間に、たくさんの信じてくれている方たちから、お言葉を頂いたり、ブログなどで、書いていただいたりと、客観的な、素晴らしい言葉を、頂きました。

勝手ではありますが、自分たちとの関わりを、その日を損得なしに、付き合ってくれて、自分をしっかり持っている方たちの、素敵ブログを貼り付けさせて頂きたいと、思います。


kazu
A-frame
私の通っている、サーフショップの、オーシャングライドのkazuさんのブログと、その、同級生のさとしくんのブログ。
何度も言ってますが、頭の中に、これからのmoとして、長い人生を考える中で、海、サーフィンは、私たちにとって必要なものと、漠然と思っている中、今だ!と思ったタイミングが、かれこれ7年前くらいでした。その時、ピンときてしまったのが、ここのお店の、サーフィンスクール。oceanglide
オープンしてから、間もなくて、ルールがあるようなないような、どこか、うちに似た空気を感じ、最初に先生をしてくれた、yoちゃんも、オーストラリア帰りで、年も近く、引き出しがたくさんある人で、話しやすく、32歳で、既婚者なのに、一人で行っていた私にとっては、とても、足踏みが揃っているお店で安心したのを覚えています。そして、後で発覚!このお店、私が毎回予約している火曜日が、定休日だったのです。にもかかわらず、表では、いやな顔一つせずで、しばらく気がつかなかった!
ここでは、たくさんの友達と、出会いました。
仕事も全く違うけど、サーフィンという共通点の中でも、みんながそれぞれの個性があり、いつも、飲み会では、そんなみんなのかかわりを眺めながら、ビールを飲んでいるのが大好きでした。
サーフィン自体は、やはり、気持ちの面でも、回数でも、やっている人が上手いし、それは一目瞭然で、誰にもそれは文句がつけられない。ただ、その人それぞれの、その時の気持ちや、回数も、誰にも評価出来ることではなくて、どんな形でも、本人が楽しいと思いながら、海に入ることが一番だと思う。それ以外の部分で、それぞれの今を、たくさん話せる人に出会わせてくれた、お店。
今回は、店長のkazuさんにdjをお願いしました。飲み仲間かな。余計な事を話さなくても、無理にテンション上げなくても、上げてきても、合わせなくてもいい仲間。
今じゃ、お店も海沿いに移転して、最高の場所にあり、常に人が集まっているお店で、またまた、ふむふむと、ビール飲みながら、ブログを読んだり、たまにしか行けないけど、お店の活気を見て、嬉しくなる。
これからの季節。サーフィン始めるには、絶好の季節です!きっと、moからオーシャングライドの流れなら、すんなりいくと思います。
そして、a-frameさとしくん。kazuさんの、専門の友達。来てほしいと思ったのは、ここが、ポイントかな。うちも、今は名のある友達だらけに思われがちですが、今の輪の基準は、すべてと言っていいほど、学生のころからの友達から広がったもの。これは、本当に出会えたことに感謝以外の何物でもない。たくさんの、タイミングや状況で、それぞれの欲の出し方を見てきた。見せてきた。これは人には当たり前にあって、それで良くて、良く無いのが、陰口に尽きる気がする。相手のことを思うからこその、本人に言う前の愚痴&相談なら良しとしても、人に人のことを言いっぱなしでも、何も解決せず、むしろ、悲しむ人が増えるだけ...。
って、さとしくんと、kazuさんの関係を、勝手に想像していたら、自分の話になってしまった!
2人プラス他の同級生の人たちの関係を、見たり聞いたりしてると、その時々の素の感情を、顔色一つで察知して、言いたいことは言いつつも、そこには愛情や責任が感じられる関係なんだろうなと、嘘がない関係が、見ていて気持ちよく、勝手にセットとして自然に呼んでしまった。
シンプルで、本当に話しやすい。ありがとう。

生澤由一
中々ゆっくり話すことが出来ないけど、ず〜っと、変わらなく情を向けていてくれる気がする。
だから、自然とお願いしたんだな。
自分の中での葛藤を、大事に、自分、かかわっている人のことを考えながら、進んでいく姿に共通点を見てしまう。基本的に、人は、個人で、勝手で良くて、自由であるべきだと思うけど、そこには、必ずと言っていいほど、人に助けられてることは忘れてはいけない事実で、いい答えの時も、悪い答えの時も、さっき言った、愚痴で時を過ごすのではなく、きちんと、自分の答えを自分に何度も聞いて、それから、誠意を持って、色んなことに立ち向かう姿勢を持っている人に感じる。これは、勝手に...。
本当に、ゾラとタビーを、由君の感覚で、記憶してくれていることに感動です。

vacant
まさか...。まさかの文でした(涙)
出会ってからの時間とか、本当に関係ないんだな〜。と、嬉しくなりました。見る視点を合わせてくれて、それを、1ミリたりとも、ずれていないことに、感謝です。まだまだ、これでも、抽象的ですが、大切に思っているポイントを、伝え続けていこう!ぶれないでいこう!と、決心がついた気がします。ありがと。

目黒真希
ね〜。まきは、いい文章書くし、人間に味があるんだよね〜。
って、言葉多いと、気持ち悪がられてしまうかもですが...。
もちろん、自分をきちんと持っていて、それでも、というか、それだからこそ、どんなことをやっていても、そこに、自分が選んだものは、物でも、人でも信じる力を持っている人なんです。仕事、家族、子供、友達への愛情が、素直で、思いやりがあって、尊敬する。
これでもか!的に、Мな私は、いつもバタバタしているのに、す〜っと会う時間が出来た時には、ずーっと変わらずに、笑いっぱなし。時に、私がМ過ぎて、イライラも見えますが、むしろ、そこに突っ込む!的に、ず〜っと変わらないけど、少しづつのこん時はこれね!な、どんな時でも変わらないでいられるようになって、親戚のような関係が、心強い次第です。ありがとう。

merumo
himecov
お菓子コーナーの2人!!!!!
もう、ここは、皆さんからの、声と、二人のブログを見ていただけたら、どんなに、2人が、まじめで、アーティスティックで、世界観が楽しそうなのは、言うまでもありませんよね〜。
子供たちも多い中、遊汰の誕生日にかぶせていただいたので、ケーキをお願いしたくなり、昔、代々木上原のdishで働いていて、超気になる存在ながらも、それぞれの今で、会う期間がだいぶ開いてしまったアイちゃんに、相談。メルモちゃんと一緒に、あれこれそれこれ...。
ってか、人間的に、疑うこともせずってか、2人にもう、やってもらうこと決めちゃってた。
メルモちゃんとは、会って間もないけど、きっと、これって、本当に時間じゃないんだよね〜。
今回のパーティーに、2人が参加してくれる事になって、す〜っと不安が消えました。
この、2人は、対1で、とことん話したり、話す前にも、いかに相手の立場になって考えたり、ふらふらして無くて、この人達の話してくれている事は、よそでも同じ事を言って、思っていてくれているのが、伝わる。どうしたって、人間、そうゆうの、伝わる。ありがたい存在でした。

ここで以外でも、予想外に、大変な状況になってしまったり、遠かったリなのに、来たかったから、会いたかったから、など、シンプルに自分の選択で、自分の楽しみ方で、過ごして頂けた声を多くいただいて、そんな人達に囲まれて、仕事や生活が出来ている事に、感謝しまくりです。

なかなか、私達のやり方は、と、いうか、私のやり方、考え方は、うさん臭いけれど、自覚しながらも、これを軸に続けていくことが、少しでも信じていてくれる方への恩返しとなるように、存在していけたらと思います。

まだまだ、書きたい事たくさん過ぎて。

また、思いついたら、書きます。
[PR]
by mooochan | 2010-04-24 23:27 | 日記

遅くなりました

4月10日。MO12周年パーティー。
たくさんの方々に来ていただいたり、来れない方たちから、わざわざご連絡いただいたり。
お気づかいいただきながら、素敵な一日を過ごすことが出来ました。

そして、さらに、終わった後も、たくさんの方から、メールやお電話、お手紙などをいただき、本当に、この12年。やってこれたことに、出会えたことに、感謝するばかりです。

当日、なにせ、2人のみでの接待のため、退屈な思いをさせてしまうのを、なるべく無いようにと思い、自分たちのこの時の流れの中で、大切なかかわりをしていただいた方に、ご協力をお願いしました。
プラス、私の昭和で、演歌で、お涙ちょうだいな話しかできない部分を、当日かかわっていただく、アーチスティックな方たちに、ご迷惑のないように!という、思いと、当日、何かを発すると、自分の涙腺がやばくなるのを避ける思いも込めて、お手紙と、スライドショーを、ご用意させていただきました。

まずは、当日、途中でお手紙がなくなり、渡せていない方、スタッフの方、そして、1日だけのことではなく、これまで、来ていただいた、かかわっていただいた方へ、お手紙を、貼り付けさせていただきます。


本日は遊びに来ていただきありがとうございます

本当は、10周年という節目に、パーティーをやらせていただくのが、お店を始めた頃からの目標だったのですが、出産、育児と重なり、少し遅くなってしまいました。その結果、12周年という、なんとも不思議な数字でのパーティーとなってしまったのですが、私たちらしい形となったのかな?と思います。
今回は、この12周年で、数々のご迷惑をおかけしてきたお礼として、1度きちんと謝りたい気持ちと、私たちのような、生活感たっぷりな美容師を、受け入れていただいたことへの、感謝の気持ちをこめてのパーティーとさせていただきます。

ながれ・・・
勤めていた美容室をいきなり辞め、突然、自宅と一緒という一軒家サロンを出させていただき、そこには、ゾラとタビーという大型犬がいて、途中、お店を始めたというのに、自分たちのわがままで、1年間、進藤はオーストラリアへ、坂本が1人で営業するという状況を作ってしまい、タビーが病気となれば、治療後の写真と一緒に、お手紙を書かせてもらったり、そのことがきっかけで、また急に、お店の移転を決めさせてもらい、今度は、ゾラが病気となれば、ご予約の変更をお願いしてみたり、そんな中、坂本の妊娠、出産にともない、また、ご予約でご迷惑をおかけして、出産時には、ドアに張り紙をして、進藤が出産の立ち会いに行かせていただいたり、復帰となっても、遊汰の体調が安定せずに、なかなかきちんとしたお知らせが出来ずにいたりと・・・・・。改めて、めちゃくちゃに気付きます。
本当に本当に、勝手をやらせていただいてきたことを、心よりお詫びすると同時に、感謝します。
この12年。試行錯誤を繰り返してきました。その中で、私たちらしいという形を作るのに、何度も何度も立ち止まってきてしまいました。仕事の上でも、それを貫いてきてしまったことの意味として、今、目の前のことを、時間がかかっても1つ1つ心で納得しながら進むことによって、記憶に残る大切なものを、少しづつでも、積み重ねていくことが、大切なのではないかと思ってきました。それが、私たちの軸を作ることにもなり、それが、お客様、友達、家族との向き合い方に繋がっていくと思ってきました。
金太郎あめのように、はじからはじまで、切っても切っても変わらない、MOが出来ていくことを信じて、ゆっくり進んできたように思います。

私たちの立ち止まりに・・・
お客様には、その都度、来店しにくくさせてしまい、どうしようかと選択をさせてきてしまいました。
友達には、理解しがたい行動が多く、もやもやとした気持ちを、与えてきてしまいました。
親族には、もう少し、きちんと仕事をして、大人になれと思わせてきてしまいました。
しかし、その違和感を、しょうがね~な~と、許してもらってきた12年だったように思います。

まだまだ、大きなことはできませんが、目の前のことを、1歩1歩大切にしていきたいと思っています。
古くからの方も、最近出会った方も、変わらない気持ちでお付き合いさせていただいていることに、感謝します。
                             MO  進藤竜馬  坂本友美

また、第2弾として、近日中に書かせていただきます。
[PR]
by mooochan | 2010-04-18 21:29 | 日記

失礼しました

私が、そもそも、10周年パーティーは必ずやりたいい〜!
と、言い張っていたのに、この放置状態は、いけないですね・・・。
動き出していただいてる方たち、手伝わせてほしいと、言ってくれた方たち。
行きたい!行きたい!と、言ってくれた方たち、12年ですか〜と、自分にかぶせながら、私たちのこの試みを、感慨深く思ってくれた方たちに、まず、感謝します。

自分たちの営業スタイルは、いつも、進んでは立ち止り、進んでは立ち止りと、ゆっくりゆっくり、時が流れて行ったように感じます。そんな、進み方に、しょうがないな〜という気持ちで、みなさん
に合せていただいた12年間だったような、ではなく、確実に、たくさん合せていただいて、自分たちらしく、最初と変わらないスタイルで、気持ちで、やってこれた気がします。

今までの、立ち止りには、その都度、その都度、美容室としては、ありえないような手紙を出させてもらったり、ありえないような、行動をさせてもらったり、近いところでは、産休、産休明けと、また、立ち止りにつき合わせて、そのままの状態に、しっぱなしでした。

保育園には入れたとはいえ、バタバタと病欠などがかさなり、中々完全復帰とはいかず、ご連絡さえも中途半端に出来ずにいました事、とても、反省しています。
そんな中での、12年でした。

こんなわがままな、12年。どうしても、お礼と、おわび、これからの出発という意味で、これをしたい一心でした。
遅くなりましたが、自慢の友達たちの協力で、事が一気に進み、自慢のお客様たちを、向かい入れる事が出来そうです。

私の視点からも、ご紹介させてください。

イラストレーター  小岐須 雅之  
自分の好きな人、好きなものには、素直に、好きな人、好きなものを、損得なしで紹介できる、したい人なんだと思う。そこには、かかわるすべての人、すべてのものに目が届いていて、それを、重くならないように人を気遣うさまが、凄い。優しいんだ。
25歳からの友達で、現にうちにも、何人紹介してくれたんだか・・・・・。数え切れないほど。
両親も来てくれた。ゾラとタビーの事で、随分相談に乗ってもらった。
まさか、徹夜で、モー娘を書いてくれるなんて。少し、びっくりして、感動した。ありがとう。

洋服デザイナー   gorouta
単純に、洋服のセンス、生地へのこだわり、自分のスタイルへのポリシーがきちんとしている人。
自分があるというか、自分に厳しいからこそ、普段、やはり人に優しい
自分の事で、めいいっぱいでも、人の約束断らないで、体壊しちゃうみたいな、男気ムンムン。
九州男児。筋。ピ〜ン!と張ってて、超気持い。
goroutaのTシャツの形が、好きで、自分たちの結婚式の引き出物も、作ってもらった
今回、かなり忙しい中での、無謀なお願い。申し訳ない。ありがとう。

ケータリング    赤木商店+あみちゃん
とにかく、おいしい。頭が柔らかい人ならではの、料理を提案、仕事の展開が出来る人だと思う。
来るもの拒まずな人柄だからこそ、いつも、平常心で、器が広い。バタバタしている私は、何かあると、いつも、頭に+あみちゃんの2人が浮かぶ。でも、マゾで頑固な私は、甘えたらいけないと、セーブがかかる。これまたこれまた、優しさがありすぎて、常に、まわりに、2人を必要とする、たくさんの人たちが集まっている。ありがとう。

ポエトリーリーディング 生澤 由一
文水佐藤さんと、由くんが、ニューヨークで知り合って、そこからの紹介が始まりだったのかな?
その後、自分たちの友達とかかわっていって、世界のトランスイベントなど、いろんな所に旅していた話が、とても懐かしく感じる。
私は、自分の中でのやらなくてはいけない事があったりで、うまく、息抜きが出来ずに過ごしている時間が長く、そんな中、友達の参加するイベントに、かかわる余裕が無かったため、中々、たくさんお話出来ていない事が、多い。そんな中でも、やはり、ゾラタビーとのかかわり合い、常に、目を見て、ともみさんと、声をかけてくれて、とても、輪を大切にしてくれて、私的には、十分なほど、うちに愛情を持ってくれている事を、感じる。ポエトリーリーディング。楽しみ。ありがとう。

Candle JUNE じゅんくん
あえて。じゅんくん。
活動に関しては、紹介しなくても十分なほど、今の活躍っぷリは凄い!でも、どうしても、キャンドル ジュンと呼ぶのが、恥ずかしいので、失礼します。
ん〜。ついつい、飲んだくれて、じゅんくんに絡むのが、ネタな位になってるな。
あげると、本当に、いろんな協力をしてもらいまくっている。
最後に努めたサロンのデコレーション。山田ビルで、少しづつ始めた時、どんだけじゅんくんの、人脈に助けられたか・・・。
そして、一軒家サロンの内装を、文水佐藤さんと一緒に作ってもらった。タビーが、じゅんくんを見ると、異常に興奮したのも懐かしい。そして、じゅんくんを待っていたかのように、あの世に旅立った。酒を、やめてたじゅんくんが、その時、ワインを飲んで乾杯してくれたのも、懐かしい。
そして、自分たちの結婚式の総合的な演出。ここまでの、エピソードがありながら、ファンの方には、怒られちゃうかもですが、私は、たくさんじゅんくんにつっかかって・・・。でも、愛をぶつけて、愛を介してと、進藤君も含め、心の声を言える付き合いを崩さずにこれた気がする。
しばらく、間が空いた今、また、す〜っと、当たり前のように、デコレーションを了解していただいた事に、感謝。ありがとう。

バンド        MURPHY 
2人の人柄の組み合わせが、絶妙な気がする。ライブは、そこも魅力の一つといっていいようなきがする。音楽を知らない私ですら、優しくすんなりはいれる。とかいって、わかったような言い方してすみません。
ボーカルのつよしさんは、サロンを始めたころ位に知り合い、熱い大阪のあんちゃんてイメージ。
なかなか、ライブに行けなかったり、休みが合わず、当たり前のようにいつも会うという事が出来ずにいるけど、何かあった時には、私たちみたいな、ずれた感覚の持ち主たちの目線に合せて、話してくれる。
新宿ゴールデン街 Barエイシス のオーナーでもあります。
ジャンべ、だいちゃんさんは、きちんと話した事ないけど、とにかく、やさしい〜オ〜ラ。
ライブ、お楽しみに!ありがとう。

DJ         宙ぶらりんDEGI,CUS.
私の血のつながった、いとこと、友達のユニット。
いとこバカですが、本当に、優しくおおらかで、友達が多いコ。いとこ的には、喜怒哀楽が、会ったり、電話したりの顔や声でわかりますが、基本、友達思い、親思い、妹思いの、熱い人。人思いで、きっと疲れてしまう時もあると思うけど、あかつかふじお的な、これでいいのだで、人が集まっていて、その濃さが凄いように感じる。
きっと、それが、音や、空気の読み方に繋がって、当日、全体の流れを見てもらう形になります。よろしく。ありがとう。

DJ         KAZU
うちにとって、この12年間のうちで欠かせない、海オーラ。数々の、海&サーフィンは面白い!的な話を、散々されてしまったお客様達には、こちらに参加していただかないと、信憑性なくなるくらいで、必要な存在!私の、海トークで、このお店に行ってもらった方もいて、このお店からは、数々のサーファーさん達が、来ていただいて・・・。
勝手にですが、うちのお店に近いにおいがして、そんなんで、ここちよく、サーフィンが楽しめて、ゆくゆくの夢も、つなげられたらな〜と、思い続けられてる影響力大な、人たち。
そこの、店長が、KAZUさん。
お店を早く上がって来ていただいちゃいます。楽しみ。ありがとう。

ライブペインティング  EDTUWAKI
こちらも、活動に関しては、説明がいらないほどの方。自分が説明するなんて、出来ないので、ホームページを、隈なくご覧ください。
一軒家MOをオープンする1年前。山田ビルという、築40年は経っているマンションで、髪を少しづつ、切っていた。これから、どーしよっかね〜と、正月実家に帰っていたところ、じゅんくんから電話。知り合いが、髪を切りたいって言ってるんだけど・・・。
1998年1月2日。エドさんの髪を初めて切らせてもらってから、今にいたる。
数々の、お仕事でのお誘いや、ご飯、旅、イベント、ライブ、などなど、本当に声をかけていただいたにもかかわらず、正直にお断りしちゃったり、張ったりも効かせず、理由を述べて、無理ですとか言っちゃったりとか、かなりの、影響力を与えてもらってるのにもかかわらず、何も、返すことを出来ずにきていながら、今も、かわらずに接してくれている。
進藤が、エドさんとバンドを組んでいたのも、ただただ、懐かしく、はたから見ていた、私からすると、エドさんと進藤君の関係は、凄く、気持ちがよかった。
本当に、失礼な話かもしれないけど、うちらにとって、エドさんは、近所のいい兄貴。という印象。存在。心地よく、おつき合いさせてもらっている。
今回、たまたま、最後に話をすることになったのだが、超ダメ元でのはずが、そうゆう事は、言ってよ!だって・・・。え〜っ!!!!!だった。
EDTUWAKIさんだけど、この日の、エドさんのライブペインティングは、兄貴な感じなのかな?かなり、予想つかないで、楽しみ!ありがとう。

Northern Graphics 大野 崇
代々木上原で知り合った、モーテルのネッティーとの繋がり。お仕事っぷりは、やはり、クリックしてごらんあれ!グラフィックのプロ集団。今まで、お仕事でかかわる事なかったし、今回も、まさかの展開で、快く、DMを作ってくれるとの、即答をいただき、これまた、びっくり!
北海道チームは、友達を大事にして、集まると、わいわい学生の頃に戻ったような、遊びがあって、その中にも、なんだか、知恵を使う遊び方がいつも混ざっていて、頭の悪い私は、ぽか〜んと、してしまうけど、とにかく、遊びと仕事のバランスが上手いな〜と、見ていた。皆を、輪にして。
今回、打ち合わせに行かせてもらった時も、となりでは、ちゃんとした打ち合わせをやっていて、怪獣遊汰を連れていってしまったから、悪いな〜と思ったし、崇君も仕事の合間だったにもかかわらず、ぴりぴりとした空気など、一つもなく、遊汰の事も、一瞬で、知恵ある遊びに引き込んでくれた。ありがとう。
小岐須さんの絵と、崇君のレイアウトで、今回のDMを作ってもらう。こちらも、お楽しみに!

映像作家         伴 憲一
私は、あまりお会いした事が無いのに、快く引き受けて下さり、さらに、楽しんでくれてるとの、お話.....。
今までの、写真と、今撮らせて頂いたり、送って頂いている、お客さまの膨大な数の写真を、仕事の合間に、編集してくれている。私のような、昭和で、演歌な世界観を、伝えるのは、心苦しいのだけど、ここにきて、変えられる程の機転のきいた、器用さを、全く持ち合わせていない為、多分、相当、苦労をかけてしまうはず....。すみません。本当に、心優しい。ありがとう。

そして、原宿の最高の場所と空間。(VACANT)
いろいろと、御相談に載って頂いた、ゆうすけくん。ありがとう。
体育館のような、倉庫のような、広々とした空間です。楽しみにしていて下さい。


来て頂いた、みなさんと、この空間で、お話出来る事を、楽しみにしております。
[PR]
by mooochan | 2010-02-17 03:01 | 日記

お知らせ

随分、文章が書けないでいる間に、年が変わってしまい、すみません。
改めて、今年もよろしくお願いいたします。

と、無責任ながら、お知らせはちゃっかりとという感じなのですが.....。

2月より、出勤体制が変わる事を、お知らせします。

復帰をしたものの、急に息子(遊汰)の体調により、急遽保育園をお休みする事になり、
お店に出られないという状況がありまして、たくさん御迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。そういった理由で、なかなかきちんと、御連絡も出来ず、重ねておわびします。

その中で、少しずつですが、試行錯誤しながらお店にたたせてもらっていましたが、今回、次のような体制にさせていただきました。

月 木 土 11時から2時30分(パーマ、カラー受付)11時から3時30分(カット受付)
こちらは、まだ、急遽変更をお願いしてしまう可能性があります。御理解いただけると、有り難いです。

水 金 月の最後の日曜日  11時から21時受付  
こちらは、何があっても、夜まで出させて頂きます。進藤君に、夜は息子の面倒を見てもらいます。

と、まあ、まだまだ不安定な営業の仕方で、皆さんに気を使わせてしまいますが、本当に感謝しております。是非、タイミング合えば御利用ください。

久々なのに、このような文章で、失礼しました。
    
[PR]
by mooochan | 2010-01-31 22:02 | 日記

ぎゅう

f0067689_1822085.jpg


最近のはやりの一つ。
ぎゅうっと、抱き締める。

大人にもやるけど、最近、自分もまだまだ赤ちゃんなのに、赤ちゃんが大好きみたいで、
ちっちゃい子を見ると、よっていって、ぎゅう。
遊汰的に言うと、ぎいっ。

保育園でも、得に女の子に、ぎゅうや、いいこいいこや、どうぞ!や、どうしたの?風に、覗き込む
事が、多々あるらしい。
そして、みんなにいやいややられてしまうらしい.....。

この写真は、進藤君の誕生日に、遠くまでかけつけてくれた、もっち、わかなちゃんとこの、
まる(真瑠)。。遊汰と、10ヶ月違いの同級生。
ハイハイが上手になって、ちょっと前の遊汰を思いだしながら、二人の交わり、可愛かった。
成長が、楽しみ。

この日は、たくさんの人が集まってくれて、本当に嬉しかった。ウエハラでもないのに...。
だから?なのかわからないけど、本当に、お祝にかけつけてくれたんだな〜と、しみじみ感じて、
余計な心配せずに、皆が飲んでる姿を眺めながら飲んでいたら、飲み過ぎてしまい、家に帰ってから、大変な事になちゃった。
優しいオーラ満載の、誕生日会になりました。
本当に、ありがとうございました。

そして、11月29日。
千葉ちゃん。お誕生日おめでとう!
[PR]
by mooochan | 2009-11-27 18:22 | 日記

感無量

f0067689_1821176.jpg

感無量という言葉が、適してるのか、間違っちゃいけないと思って、調べたら。
感慨無量と同じとでてきた。
感慨無量.....心に深く感じて、しみじみとした気持ちになる事。また、その気持ち。

と、でてきた。そのまんまでした。

私は、映画でも、小説でも、漫画でも、ワイドショーでも、ニュースでも、人の言葉でも、
自分にかぶせてしまったり、その人の背景を、勝手に大きく想像してしまったりする癖がある。
だから、って、言い訳なんだけど、なかなか、読んだり、見たり、話したりする事が、恐くて、
身構えてしまい、緊張すらしてしまう。
結果、取り越し苦労で、なにも残さず終わったりしてしまう。

それなのに、久々に、これは見に行かないといけない!と思って、気付くと調べていた感じ。

もちろんと言っていい程、かぶせまくりながら、見てしまった。

小さい頃に感じた思い、それがバネになって、今の彼が存在している気がした。
本当に、見習わなくてはいけないと思ったのが、きっと、本当は心身共に疲れ果てても仕方ない
と、思われるのに...。
そうなると、人に優しくなんて余裕が、消えていってしまうのが当たり前のはずなのに.....。
あの澄んだ目。
あの会話の仕方。
あの表現力。
あの歌唱力。
あの、全身から伝わる、愛あるメッセージ。

きっと、愚痴なんてこぼして、休んでる暇なんてなかったんだろうな〜。心身共に.....。

私なんかが、こんな上からな言い方、いけないんだけど、本当に、おつかれさまでした。

ありがとう。

な、気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by mooochan | 2009-11-27 18:21 | 日記