<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お誕生日プレゼント&お土産

これまた、こちらも大事な海仲間話し。
約一名は、長い長い冬眠中ですが...。

この方達に、続けて嬉しいプレゼントを頂きました。

f0067689_038484.jpg


ひろちゃんに、マイ箸のセットを頂きました。
25才の時、バリバリ青山ってとこで美容師してた。
その頃からのお客さん。変わる度来てくれて、さらに、今は海仲間
になり、さらに、ごめんよ。泣かせてしまうくらい、
大切な大切な話を出来る仲になりました。こんな私に、
向き合って、大切な話を大切に聞いてくれます。
お互い、超自分があるから、濃過ぎて、いつもベタベタなんてしてらんないけど、
あの誠実な部分を確認出来たから、いつでも安心して言い合えそうです。
こうやって、友達になるんだな〜って過程をきちんと踏んできた仲間です。


f0067689_0543330.jpg


まゆこ&みどりちゃんからの贈り物。
まゆこは、何回か登場してます。26才の時、勤めを辞め、自分でやりはじめる
前に、バイトした<ハワイアンクラブ 六本木ハニ−>で知り合いました。
今、ひょんな事からお客さんのお店、carlifeで働いてます。
そして、冬眠中のサーファー。
明るくて、優しくて、正直で、ちゃきちゃきの下町っ子で、計算など出来ない、
少しおばかさん。(うそうそ)。超可愛い子。超優しい子。
毎回毎回、同じ過ちをおかしながら、少しずつ確実にいい女になってる。
遅咲きかもだけど、この正直さはきっと、きらきらと、満開になるんだろうな〜と
楽しみ。厳しい事言われて、毎回泣きながらでも、会いに来続けてくれる。
きっと、決して人のせいにせず、自分に向き合ってるんだと感じる。
やはり、誇れる仲間です。

みどりちゃんも昔登場してます。ハワイのおみやげありがとさん。
やはり、26才の時。切るとこなくて、住んでるマンションで、ベットのある中
シャンプー台は、食器棚を湯舟にたけかけた所に、寝てもらうといったとんでもない
状況の中で切り始めた頃、紹介で来てくれた。
いきなりその状況なのに、そんな美容師なのに、それから10年も来てくれてる。
外見でいうと、かなり共通点がないようにみえるが、これまた尊敬、信頼、安心
とそろっている人。簡単過ぎちゃう言い方だけど、気持ちのいい人。
ええ〜???って所が、見当たらない人。細かくは、前に書かせてもらったから、今回は、この辺で止めときますかな。お客さんからの友達で、唯一結婚式に来てくれてます。(あっ。本人にしかわからないメッセージですが、志保さんはお客さんからっての感覚ではなく、友達の友達って感覚なのです。失礼)

とまあ、海仲間とはいえ、その前からの信頼出来る仲間も続けて来てくれた、今日この頃となりました。

ブログってか、ほんと日記ですね。
[PR]
by mooochan | 2007-09-28 01:33 | 日記

moバー

最近、海仲間が立て続けに御来店。
自分はなかなか行けてなくても、
海が近くに感じるひとときをもらってます。
みんな、神奈川方面在住の為、最近は
そのままmoを夜の部営業にして、飲む事に...。

髪切った後の話が楽しみ。
いつのまにか、サーフィン以外の
色んな話が出来る仲になってて、嬉しい。

大切な財産です。ありがとう。




f0067689_012099.jpg

尊敬、信頼、安心のゆうこりん。めずらしく、竜馬君も一緒。
自分の友達と旦那が仲良くしてくれるのは、ほんとに嬉しい。
ゆうこりん、どうもでした。

f0067689_093994.jpg

今回も、そのままmo夜の部営業だったのだが、写真。忘れた〜。
このカップルを目の前にすると、ほんとに和む。
石坂家。
素直で、ちょ〜ラブラブで、尊敬しあってて、高めあってて...etc
超お似合いカップルで、安心して和む。微笑ましい。
なにより、人に優しい。こちらも、尊敬。

とまあ。みんなそれぞれだけど、こうして時々自然に、
会いに来てくれる。嬉しいです。
来週も、いっぱい海仲間と合える。さてと、また、夜の部で
楽しませてもらいますかな。どーもどーも。
[PR]
by mooochan | 2007-09-28 00:20 | 日記

LIFE KNOWLEDGE

f0067689_1326317.jpg

         進藤君の所で紹介している、雑誌の中の写真がこれ。
        友達にも自分達の感じを、誤解されるのが普通の中、
        杉本さんは、初対面で感じてくれて、本当に嬉しかった。
        
        抱えてしまうと、その先どうなるかわかってるから、
        そんな時は必ず立ち止まってみる。
        急ぐと、本当に見たいものが見えなくなるから、
        そんな時は必ず立ち止まってみる。

        物凄く、取り残されるんじゃないかと、止まるのは
        勇気がいるけど、その自分達が決めた、バランスを崩すと、
        自分自身に嘘ついたり、他人に嘘ついたり、止まるより
        最低なやり方で、バランスをとるのに必至になって、
        本当に欲しいもの、やりたい事が見えなくなるのだけは
        自分達はしたくないのかな〜。あっ。でも、ちゃんと、
        週1休みで、毎日働いてるけど...。社会性も大事に思ってて、
        きちんと、その時に話が出来て、時には頑張って、厳しく
        ならないといけない時もあるけれど、自分自身に逃げないで、
        それに逃げないで、きちんと納得しながら、進めたり、区切りを
        つけたりと出来るように、きちんと止まりたい。それから、また、
        歩きだしたい。普通の事を、会話を出来るような人でいたいだけ。 

        その中で、自分達のスタイルとして、
        正直に、仕事も遊びも同じように楽しみたい。
        それを、決してきれいごとにしないように、このバランス
        が、この本の、タイトルの様に、自分達の<生きる知恵>と
        成り立つように、自信を持って、生きていきたいな。

        この1年。調度、物凄く真剣に止まってる時間を過ごしていた。
         必要な仲間や、やりたい事など再確認が出来た。

        そして、ここ2ヶ月、友達の結婚式など重なり、物凄く穏やか
        な気持ち、健やかな気持ちにさせてもらった。
        過去の時間を見つめ直して、その人達とのかかわった時間を
        嬉しく思い、結婚式の大切な意味を、再確認出来た。

        色んな事を、たまたま思ってる中、整理している中、
        このタイミングで、この素敵な雑誌に参加出来た事。
        自分達の、<生きる知恵>を誤解されずに理解してもらえた事。
        とても、自信につながった。 
                
        優しい人になりたい。
[PR]
by mooochan | 2007-09-10 13:49 | 日記