<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おうちカット2

f0067689_17223412.jpg

f0067689_1722343.jpg

この日は、保育園のお友達の、ゆさちゃん、さらちゃんちにお邪魔して、出張おうちカット。
子供さんが、2人、3人といるおうちには、お邪魔したりします。
きっとその方が落ち着くだろうし、ゆうたも、兄妹が出来たみたいで、嬉しそうで、すっかり私もごちそうになったり、ゆうたを見てもらったりで、甘えさせてもらってます。

さらちゃんは、初カット!筆を二本作る予定みたいだけど、たりるかな〜?
うちも、一本作ったんですが、初めての髪の毛で作る筆は、先の方は、まだ、お腹の中にいる頃、胎児の時に生え始めた毛ということで、胎毛筆といいます。なんとなく、神秘的というか、特別な感じで、作りましたが、かなり立派に出来て、満足してます。

しかし、子供はかわいいなあ〜。
[PR]
by mooochan | 2010-04-30 17:22

おうちカット

f0067689_1772138.jpg

産休中、おうちカットをしてましたが、今も、ゆうたがいても良ければ!と、いう感じで、たまにやってます。
この日は、すっかり飲み仲間の、じゅんぺいくんが、ご来店。丁度近くで、仕事をしていたようです。
さすが、子供になれてる、先輩パパ。ゆうたも、じゅんぺんくんと、言えるようになり、たくさん遊んでもらって、超ご機嫌。

ちょこちょこ、友達やお客さんが遊びに来てくれて、私も助かってます。
[PR]
by mooochan | 2010-04-30 17:07

mo12周年パーティー2

相変わらず、タイミングも逃し、進藤君とは正反対のブログとなりますが...。
この2人のバランスが、moと、あのパーティーで、解っていただけた事を信じて...。

たくさん、書きたい事があるのに、この、貯めてしまった時間に、たくさんの信じてくれている方たちから、お言葉を頂いたり、ブログなどで、書いていただいたりと、客観的な、素晴らしい言葉を、頂きました。

勝手ではありますが、自分たちとの関わりを、その日を損得なしに、付き合ってくれて、自分をしっかり持っている方たちの、素敵ブログを貼り付けさせて頂きたいと、思います。


kazu
A-frame
私の通っている、サーフショップの、オーシャングライドのkazuさんのブログと、その、同級生のさとしくんのブログ。
何度も言ってますが、頭の中に、これからのmoとして、長い人生を考える中で、海、サーフィンは、私たちにとって必要なものと、漠然と思っている中、今だ!と思ったタイミングが、かれこれ7年前くらいでした。その時、ピンときてしまったのが、ここのお店の、サーフィンスクール。oceanglide
オープンしてから、間もなくて、ルールがあるようなないような、どこか、うちに似た空気を感じ、最初に先生をしてくれた、yoちゃんも、オーストラリア帰りで、年も近く、引き出しがたくさんある人で、話しやすく、32歳で、既婚者なのに、一人で行っていた私にとっては、とても、足踏みが揃っているお店で安心したのを覚えています。そして、後で発覚!このお店、私が毎回予約している火曜日が、定休日だったのです。にもかかわらず、表では、いやな顔一つせずで、しばらく気がつかなかった!
ここでは、たくさんの友達と、出会いました。
仕事も全く違うけど、サーフィンという共通点の中でも、みんながそれぞれの個性があり、いつも、飲み会では、そんなみんなのかかわりを眺めながら、ビールを飲んでいるのが大好きでした。
サーフィン自体は、やはり、気持ちの面でも、回数でも、やっている人が上手いし、それは一目瞭然で、誰にもそれは文句がつけられない。ただ、その人それぞれの、その時の気持ちや、回数も、誰にも評価出来ることではなくて、どんな形でも、本人が楽しいと思いながら、海に入ることが一番だと思う。それ以外の部分で、それぞれの今を、たくさん話せる人に出会わせてくれた、お店。
今回は、店長のkazuさんにdjをお願いしました。飲み仲間かな。余計な事を話さなくても、無理にテンション上げなくても、上げてきても、合わせなくてもいい仲間。
今じゃ、お店も海沿いに移転して、最高の場所にあり、常に人が集まっているお店で、またまた、ふむふむと、ビール飲みながら、ブログを読んだり、たまにしか行けないけど、お店の活気を見て、嬉しくなる。
これからの季節。サーフィン始めるには、絶好の季節です!きっと、moからオーシャングライドの流れなら、すんなりいくと思います。
そして、a-frameさとしくん。kazuさんの、専門の友達。来てほしいと思ったのは、ここが、ポイントかな。うちも、今は名のある友達だらけに思われがちですが、今の輪の基準は、すべてと言っていいほど、学生のころからの友達から広がったもの。これは、本当に出会えたことに感謝以外の何物でもない。たくさんの、タイミングや状況で、それぞれの欲の出し方を見てきた。見せてきた。これは人には当たり前にあって、それで良くて、良く無いのが、陰口に尽きる気がする。相手のことを思うからこその、本人に言う前の愚痴&相談なら良しとしても、人に人のことを言いっぱなしでも、何も解決せず、むしろ、悲しむ人が増えるだけ...。
って、さとしくんと、kazuさんの関係を、勝手に想像していたら、自分の話になってしまった!
2人プラス他の同級生の人たちの関係を、見たり聞いたりしてると、その時々の素の感情を、顔色一つで察知して、言いたいことは言いつつも、そこには愛情や責任が感じられる関係なんだろうなと、嘘がない関係が、見ていて気持ちよく、勝手にセットとして自然に呼んでしまった。
シンプルで、本当に話しやすい。ありがとう。

生澤由一
中々ゆっくり話すことが出来ないけど、ず〜っと、変わらなく情を向けていてくれる気がする。
だから、自然とお願いしたんだな。
自分の中での葛藤を、大事に、自分、かかわっている人のことを考えながら、進んでいく姿に共通点を見てしまう。基本的に、人は、個人で、勝手で良くて、自由であるべきだと思うけど、そこには、必ずと言っていいほど、人に助けられてることは忘れてはいけない事実で、いい答えの時も、悪い答えの時も、さっき言った、愚痴で時を過ごすのではなく、きちんと、自分の答えを自分に何度も聞いて、それから、誠意を持って、色んなことに立ち向かう姿勢を持っている人に感じる。これは、勝手に...。
本当に、ゾラとタビーを、由君の感覚で、記憶してくれていることに感動です。

vacant
まさか...。まさかの文でした(涙)
出会ってからの時間とか、本当に関係ないんだな〜。と、嬉しくなりました。見る視点を合わせてくれて、それを、1ミリたりとも、ずれていないことに、感謝です。まだまだ、これでも、抽象的ですが、大切に思っているポイントを、伝え続けていこう!ぶれないでいこう!と、決心がついた気がします。ありがと。

目黒真希
ね〜。まきは、いい文章書くし、人間に味があるんだよね〜。
って、言葉多いと、気持ち悪がられてしまうかもですが...。
もちろん、自分をきちんと持っていて、それでも、というか、それだからこそ、どんなことをやっていても、そこに、自分が選んだものは、物でも、人でも信じる力を持っている人なんです。仕事、家族、子供、友達への愛情が、素直で、思いやりがあって、尊敬する。
これでもか!的に、Мな私は、いつもバタバタしているのに、す〜っと会う時間が出来た時には、ずーっと変わらずに、笑いっぱなし。時に、私がМ過ぎて、イライラも見えますが、むしろ、そこに突っ込む!的に、ず〜っと変わらないけど、少しづつのこん時はこれね!な、どんな時でも変わらないでいられるようになって、親戚のような関係が、心強い次第です。ありがとう。

merumo
himecov
お菓子コーナーの2人!!!!!
もう、ここは、皆さんからの、声と、二人のブログを見ていただけたら、どんなに、2人が、まじめで、アーティスティックで、世界観が楽しそうなのは、言うまでもありませんよね〜。
子供たちも多い中、遊汰の誕生日にかぶせていただいたので、ケーキをお願いしたくなり、昔、代々木上原のdishで働いていて、超気になる存在ながらも、それぞれの今で、会う期間がだいぶ開いてしまったアイちゃんに、相談。メルモちゃんと一緒に、あれこれそれこれ...。
ってか、人間的に、疑うこともせずってか、2人にもう、やってもらうこと決めちゃってた。
メルモちゃんとは、会って間もないけど、きっと、これって、本当に時間じゃないんだよね〜。
今回のパーティーに、2人が参加してくれる事になって、す〜っと不安が消えました。
この、2人は、対1で、とことん話したり、話す前にも、いかに相手の立場になって考えたり、ふらふらして無くて、この人達の話してくれている事は、よそでも同じ事を言って、思っていてくれているのが、伝わる。どうしたって、人間、そうゆうの、伝わる。ありがたい存在でした。

ここで以外でも、予想外に、大変な状況になってしまったり、遠かったリなのに、来たかったから、会いたかったから、など、シンプルに自分の選択で、自分の楽しみ方で、過ごして頂けた声を多くいただいて、そんな人達に囲まれて、仕事や生活が出来ている事に、感謝しまくりです。

なかなか、私達のやり方は、と、いうか、私のやり方、考え方は、うさん臭いけれど、自覚しながらも、これを軸に続けていくことが、少しでも信じていてくれる方への恩返しとなるように、存在していけたらと思います。

まだまだ、書きたい事たくさん過ぎて。

また、思いついたら、書きます。
[PR]
by mooochan | 2010-04-24 23:27 | 日記

遅くなりました

4月10日。MO12周年パーティー。
たくさんの方々に来ていただいたり、来れない方たちから、わざわざご連絡いただいたり。
お気づかいいただきながら、素敵な一日を過ごすことが出来ました。

そして、さらに、終わった後も、たくさんの方から、メールやお電話、お手紙などをいただき、本当に、この12年。やってこれたことに、出会えたことに、感謝するばかりです。

当日、なにせ、2人のみでの接待のため、退屈な思いをさせてしまうのを、なるべく無いようにと思い、自分たちのこの時の流れの中で、大切なかかわりをしていただいた方に、ご協力をお願いしました。
プラス、私の昭和で、演歌で、お涙ちょうだいな話しかできない部分を、当日かかわっていただく、アーチスティックな方たちに、ご迷惑のないように!という、思いと、当日、何かを発すると、自分の涙腺がやばくなるのを避ける思いも込めて、お手紙と、スライドショーを、ご用意させていただきました。

まずは、当日、途中でお手紙がなくなり、渡せていない方、スタッフの方、そして、1日だけのことではなく、これまで、来ていただいた、かかわっていただいた方へ、お手紙を、貼り付けさせていただきます。


本日は遊びに来ていただきありがとうございます

本当は、10周年という節目に、パーティーをやらせていただくのが、お店を始めた頃からの目標だったのですが、出産、育児と重なり、少し遅くなってしまいました。その結果、12周年という、なんとも不思議な数字でのパーティーとなってしまったのですが、私たちらしい形となったのかな?と思います。
今回は、この12周年で、数々のご迷惑をおかけしてきたお礼として、1度きちんと謝りたい気持ちと、私たちのような、生活感たっぷりな美容師を、受け入れていただいたことへの、感謝の気持ちをこめてのパーティーとさせていただきます。

ながれ・・・
勤めていた美容室をいきなり辞め、突然、自宅と一緒という一軒家サロンを出させていただき、そこには、ゾラとタビーという大型犬がいて、途中、お店を始めたというのに、自分たちのわがままで、1年間、進藤はオーストラリアへ、坂本が1人で営業するという状況を作ってしまい、タビーが病気となれば、治療後の写真と一緒に、お手紙を書かせてもらったり、そのことがきっかけで、また急に、お店の移転を決めさせてもらい、今度は、ゾラが病気となれば、ご予約の変更をお願いしてみたり、そんな中、坂本の妊娠、出産にともない、また、ご予約でご迷惑をおかけして、出産時には、ドアに張り紙をして、進藤が出産の立ち会いに行かせていただいたり、復帰となっても、遊汰の体調が安定せずに、なかなかきちんとしたお知らせが出来ずにいたりと・・・・・。改めて、めちゃくちゃに気付きます。
本当に本当に、勝手をやらせていただいてきたことを、心よりお詫びすると同時に、感謝します。
この12年。試行錯誤を繰り返してきました。その中で、私たちらしいという形を作るのに、何度も何度も立ち止まってきてしまいました。仕事の上でも、それを貫いてきてしまったことの意味として、今、目の前のことを、時間がかかっても1つ1つ心で納得しながら進むことによって、記憶に残る大切なものを、少しづつでも、積み重ねていくことが、大切なのではないかと思ってきました。それが、私たちの軸を作ることにもなり、それが、お客様、友達、家族との向き合い方に繋がっていくと思ってきました。
金太郎あめのように、はじからはじまで、切っても切っても変わらない、MOが出来ていくことを信じて、ゆっくり進んできたように思います。

私たちの立ち止まりに・・・
お客様には、その都度、来店しにくくさせてしまい、どうしようかと選択をさせてきてしまいました。
友達には、理解しがたい行動が多く、もやもやとした気持ちを、与えてきてしまいました。
親族には、もう少し、きちんと仕事をして、大人になれと思わせてきてしまいました。
しかし、その違和感を、しょうがね~な~と、許してもらってきた12年だったように思います。

まだまだ、大きなことはできませんが、目の前のことを、1歩1歩大切にしていきたいと思っています。
古くからの方も、最近出会った方も、変わらない気持ちでお付き合いさせていただいていることに、感謝します。
                             MO  進藤竜馬  坂本友美

また、第2弾として、近日中に書かせていただきます。
[PR]
by mooochan | 2010-04-18 21:29 | 日記